スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブ無事終了して、さるさらう。

27日にメガネカラッパさんの主催ライブに出させてもらいました。
ありがとうございました。

メガネカラッパさんは、いつも僕を持ち上げてくれるので非常にありがたいのですが、気持ちいいくらい人間性まで勘違いしてくれているので、申し訳なく思います。
呼んでくれてありがとうございます。
次は来月17日、よろしくお願いします。
そういえば、メガネカラッパさんは、バンドサウンドがかなり面白いことになっててビックリしました。
そして僕はメガネカラッパさんのときには、ライブのビデオを撮っていて右腕がパンパンでビックリしました。

そして、この日はモンキービジネスさんとも一緒だったのですが、僕は「サンデーモーニング」という曲がだいすきなのですが、youtubeで予習して合唱する気で今や遅しと「サンデーモーニング」を待ち受けていたのですが、この日はやりませんでした。

宙吊りのインスピレーションですよ。
絶望とダンス踊るインスピレーションですよ。
youtube見ながら、合唱します。

あと、高校生というもう別次元の生き物のような若さと触れ合うことができたのが、面白かったです。
何故かウサギバニーボーイを知ってます。って言ってたのが不思議でした。
しかも縁があることにバンド名がバニー繋がりでした。
また、どこかで会いそうな気がします。
MCで困ったときに下ネタに走るところとかに若さの匂いと昔の自分と重ね合わせて「わかるわー」と一人ごちてました。

んで、自分らはどうだったかというと、
直前の練習で非常に出来のよい「不安万能感」「トウエィまんがまつり」が出来たので楽しかったのですが、本番もほどほどにがんばれたと思います。ただ、青木くんの弦が「不安万能感」の途中で切れたため、チューニングが狂ってしまい、多少悔いが残ったぽいので、もう1回9月16日にやろうと思います。

んで、日曜日には若者がウチにきて、お好み焼きして小学校の合唱コンクールを見ました。
その中で群を抜いて、かっこ良い曲を発見しました。
「さる」
曲も歌詞も突き抜けています。

さるさらうー。
さるさらさらさらるうー。

自分の作るポップソングももっと突き抜けていかんにゃいけん。と強く思いました。
そんな感じです。

それでは。


スポンサーサイト

いろいろあって、そして、いろいろあるのです。

どうも僕です。
ウサギです。

前の日記でCDが出る旨を書かせていただきましたが、おかげさまで無事CDを出すことができました。
これです。

usagi.jpg

何枚売れるか心配でしたが、おかげさまでなんとか売れているそうです。
購入していただいたみなさま、ありがとうございます。
また、試聴コーナーで聞いてくれた皆様もありがとうございました。
僕は聴けませんでしたが、タワーレコードの店舗内でもこのCDを流していただいたそうです。
タワレコスタッフの皆さん、ありがとうございます。

とても良い思い出ができて、個人的に満足です。
また、このCD群の前で写真も撮ることができました。
走馬灯に浮かんでくる風景TOP10入りは確実です。

そして、CD出したらレコ発という名でライブをするのが常ですが、
結構CD出してから次のライブまで時間が開きました。

次のライブは、
8月27日/4.14にて メガネカラッパ主催のライブです。
で、そこから秋にかけて結構ライブのお話をいただいております。
9月11日…段原かっぱ祭り(段原第4公園?)
9月16日…あきのうたげ第2弾(border)
9月17日…導火線と意見(ライブサーキット4.14/backbeat/smatratiger)
10月8日…修大OBイベント?(cave-be)
10月16日…ライブ仮予定
10月22日…rootsの上の階でライブ
11月5日…金族バットさん主催/viii8(ネオポリ/mugen)
11月23日…タカミヤのみ別バンドでライブ(smatratiger)
12月…近県3箇所でライブ仮予定

と、ありがたいことにいろいろいろいろ参加させていただきます。
詳細等が分かり次第、またmixiのコミュたtwitter、本サイトに載せますでの興味のある方がいらっしゃれば、是非どこかをチェックいただければと思います。

よろしくお願いします!

あと、今日ちょろっと思ったのですが、
「犯罪までの距離」ってすごく近いなぁと思いました。

今、自分の目の前にわりと膝と膝の距離が離れている女の子がいるとします。
その女の子の膝と膝の間にあるゴールを昔は、
「閲覧→記憶→妄想→満足」
という図式でしたが、今は記録媒体の進化により、
「閲覧→記録→妄想→満足」
が簡単に実現可能となっています。

田代さんのように記録を強引にしようとすると確かに犯罪ですが、
目線を上げると、不可抗力のように入ってくる魅惑の景色がそこにあったとします。
右手に記録媒体を持っているとします。
この状況で昔のように「記憶→妄想→満足」を選択する人はまだ多いとは思いますが、
簡単に「記録→妄想→満足」をしようとする人が増えても致し方ないなぁと思いますが、
記録した段階でかなり立派な犯罪となるので、これは魅惑の景色をみつけても自制心をきっちり働かせないといけないなぁ、日々こんな感情のやり取りを何人くらいの男性がしているのかなぁとぼうっときわどい服をきた姉ちゃんを見ながら思いました。

そこから発展して性犯罪のことを考えてみました。
例えば自らの性行為を録画し、楽しんでいるカップルがいるとします。
録画した段階では、無修正動画だとおもうのですが、これはCD時代のカセットと同様、個人が楽しみ公衆に送信されるわけではないので、OKなのでしょうかね?
もうこの段階で無修正動画所有でアウトなのでしょうかね?
また、別れた後で録画ビデオの所有者が公衆に送信したら、もちろんアウト。
もちろん公衆に送信することをネタに脅したら、アウト。
ただ、一時は同意の上での行為を一方が流したとしたら、流された方は被害者なのでしょうかね?
上記の危険性はこの時代少し考えたら想像が出来る範囲です。
流された方も100%被害者にはなれないのではないかしらん。
とか、いろいろ考えてたら複雑だなぁと思いました。

けど、インターネットと記録媒体が急激に発展したのは、上記のようなエロのパワーが原動力になっているところは大きいのだろうなぁと思いながら、今日も2輪バイクの教習を受けていると、2速から1速に下げようとしたらニュートラルになって焦ってエンストしました。

以上です。

明日、ウサギバニーボーイのCDが出ます。

今、汁なし担々麺を食っているのですが、いつも以上に辛い。
一口食って「これ普通っていったのに普通の辛さじゃねぇ」というくらい辛いです。
うむ、使用してる唐辛子か山椒が変わったのか?
今度から持ち帰りのときは、「辛さ半分」と言わんといけんのぉ。と反省しながら生卵をぶちこんで汗をカキカキ食ってます。

という日常からかけ離れた体験を明日します。
僕が広島で十数年しているバンドのCDがでます。
裏が白いCDが出ます。
おぉー。すげぇー。

そして、十数年来の友達やここ数年で出会った友達や、十数年ぶりに出会った先輩など僕らに関わってくれた多くの方のおかげでCDを出すことができます。
ありがとうございます!

明日は少しドキドキしますが、よろしくお願いします。

CDはシングルで、
1、さよなら絶望
2、トオッエイッまんがまつり
3、干からびる寸前の焦燥
の3曲がでますが、好評だったら次の展開もあるかも?だそうです。




アクエリアスや、買おう!ヘアケア祭り、あと最近作った新曲なんかも入れてアルバムが出せたらいいねぇ。
ええねぇ。

いろいろありました。

どうも久しぶりです。
僕です。

昨日、ライブの打ち上げで「たまにブログを見て更新していないから、チッって思う」というありがたい感想を坦々麺屋の裏に住む娘さんに言われたので、たまには更新してみようと思って書くことを想像したら、意外にもたくさんありました。

箇条書きで書いてみます。
1、急に思い立って「ライブサーキット」イベントをすることにしました。
タイトルは、「導火線と意見2011」
広島のインディーズバンド18バンドによるイベントです。
会場は3会場。
どんなことになるか分かりませんが、楽しみです。
ちなみに「導火線と意見」というのは、己斐の古本チェーンの店員兼ベーシストさんが決めてくれました。
23歳にして半ばオヤジギャグです。

2、「leqo」というフリーペーパーに取材してもらいました。
イトウくんと二人で広島市内の大学や若者が集まるところで配布されるというフリーペーパーの取材に二人で仕事帰りにスーツで伺いました。
傍から見ると、若者がスーツきたおっさん二人にインタビューしている姿は、さぞ滑稽だったことでしょう。
イトウくんは「男は常に喜劇をぶら下げて云々」と言って、場の空気を和やかにしてくれたのでありがたかったです。

3、タワーレコードの広島店さんからCDを出してもらえることになりました
8月2日入荷、3日発売です。
収録曲は、「さよなら絶望」「トゥ!エィ!まんがまつり」「干からびる寸前の焦燥」です。
「さよなら絶望」以外は初出ですね。
発売日には、少しコーナーを作っていただけるそうなので写真を撮って、人生が終わるときの走馬灯に照射しようと思います。
皆さん、よければタワーレコードで「ウサギバニーボーイ」を聞いてみてくださいませ。

4、ustreamの番組にでました。
なんかもう終わったようですが、「広島リアルバラエティ」という番組に
僕とイトウくんとハラダくんという布陣で臨みました。
大窪シゲキさんもシゲキ的なよい人で、アシスタントの子もニーハイでシゲキ的でした。
そんなことを言ったり、思ったりしていたら面白く時間が過ごせました。
イトウくんが「散骨云々」、僕が「ニーハイ」ハラダくんが短パンだったおかげで、アシスタントの子に少し申し訳なく思いましたが、すぐ忘れました。
その時の模様。(1時間10分くらいから出てます。)


5、「Rock's up」というフリーペーパーさんに取材していただきました。
ありがとうございました。
7月20日から配布されるそうです。
広島のライブハウスやCDショップさんなんかに置いてありますので、是非見てみてください。

6、「ぶちなま」というNHK広島さんのラジオ番組に出させていただきました。
ライブ告知や音源発売の紹介をさせてもらいました。
ありがとうございました。

7、6月19日バックビードにて「田舎者」を開催しました。
楽しいイベントでした。
マヌケ音楽の僕らから、インスト2枚目のetosまで計6バンド。
初めて出ていただいたnuillも激かっこよかったです。
みなさん、マヌケ音楽の僕らのイベントに力を貸していただいてありがとうございます。

8、7月10日広島クラブクアトロにて「田舎者」を開催しました。
お客様、共演の皆様、広島cave-beさん、クアトロさん、今ちゃんのおかげで良い場所で楽しくできました。
ありがとうございました。

と、最近はなぜか盛り沢山でした。
シゲキ的ですな。
そういや昨日、ライブ前にパルコ前で大窪シゲキさんがDJして働いてたので、イトウくんらと挨拶しました。
ライブをすることを何回も告知していただきました。
ありがとうございました。

いやー最近感謝することが多いですな。
感謝されるようなこともせんといけませんね。

何が不満で何に怒っているのか分からない。

いや、どうもこんにちわ。
最近、食欲が強くていけませんね。
走ってもアイス食って、チョコ食ってりゃ腹もでますね。

そういえば、ここ最近ライブに出たり、ライブを観に行ったりすることが多いです。
こないだも近所の友達がやっているバンドでギターをオロロンと弾いてきました。が、
他人のバンドは難しいですね。特にリズムが全く取れませんし、わかりません。
本番もしっかり間違えそうなところは弾かないというアレンジで乗り切りました。
自分が作った曲のコードを呼吸していたら忘れたり、寝て起きたらせっかく作ったメインリフを忘れる人間が他人様の表現を手伝ってはなりませんね。
よい勉強になりました。
まずは自分の曲を忘れないように頑張ります。

といった感じで広島にいる僕は3月以降もありがたいことに災害に見舞われることもなく、
ありがたく日常を享受しています。
この日常を享受して自分の思う楽しいことを実現できるように精進します。

僕は君らが何が不満で何に怒っているのか分からない。
安心を膝の上に乗せてその喉を鳴らしながら、パンクの教科書に乗っているような言葉をつまんで身近な人との約束を守れずに叫んでいる君らの不満や苛立ちの意味が分からない。

そして、そんな人達は遠くて当たらない標的になら石を投げれるのに、近くの当たりそうな標的には石を投げることができない人間に見えてしょうがない。

思想を提案するのではなく、強要することは受験が宗教だったころの教育ママと同じだと教えてあげたい。
その方法は、使い古されてて、尚且ついずれ嫌われて息子や娘がグレて家庭が崩壊気味になるらしいよって。

 | HOME |  »

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Appendix

hakkan_staff

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。