スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝で笑う


ウサギのサポートギター伊藤です。
とある日曜日に山ん中のバーベキュー&温泉施設まで走ったり歩いたりしました。

移動距離26キロ。標高は600メートルでした。
山道を歩いていると道のカーブの向こう(Beyond the curve)から獣出現。過去、山中で二匹の大型犬と対峙した経験を持つ男一匹サラリーマンの私は「野犬か?」と警戒型人型ロボットのようになりましたが、野生猿だったのでホッとしました。
猿は動画を撮ろうと近づくハープパンツの中年を嫌ってか、木の上にそそくさと登っていきました。

なるほど、野生かつ動物なゾーンに突入したのか、と気を引き締めノクノクと山を登っていますと、足下に動物のうんちが転がっているのに気がつきます。こんなところをワンちゃんの散歩で回遊する輩はおらんと思うので、まあ野生動物のうんちなんでしょうね。
「熊が出たら先手を打って突進して膝を合わせよう、だが、それが出来るか?」などと阿呆で痴呆な愛のバイブスを胸に歩みつづけました。

バーベキュー&温泉施設に到着するなり、見知らぬおっさんから「歩いて来よった人じゃろ~?」と話しかけられ、その後ちょっとだけ肉を食って、膝をガクガクさせながらキャッチボールして、温泉につかってサウナで寝かけて、先輩の車に乗っけてもらって、お好み焼き食って帰りました。

気付いたこと。運動をしたその日にはあまり腹は減らない。次の日にやたらと腹が減る。

廿日市大橋は10年以上前に夢で見て印象に残っている光景にそっくりなので好きです。


KEITAI_00000000129.jpg

<向こうに見えるは厳島です>



KEITAI_00000000110.jpg

<廿日市大橋-橋にもマンホールがあると知る>
スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2008-06 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Monthly

Categories

Appendix

hakkan_staff

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。