スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな歌詞でも売れれば印税生活。むぅぅ。

今日TVを見ていたら、
「I LOVE YOU SO MUCH とても LOVE YOU」
というような陳腐でそうしようもない歌詞を歌うミニスカートの売女のような姉ちゃんがひとり。

まぁ珍しいことでもないので、「ほぅ」と思って眺めていたのですが、
不思議なことが1つ。

上の例文でいくと、
「とても」の部分です。

何故にここだけ日本語?

ついでに英語でいいじゃん。
意味がよく分からん歌詞用英語でいいじゃん。

なんで?

と、標準語の感想をもったわけです。

僕は例文のような陳腐な歌詞を書くまいとあくせくがんばっとるんで、意味も分かりませんし、
知ったところで「ふーん」ていうだけなんですけど、気になったので書いてみました。

もし理由を知っている方がいらしたら、
狼煙または伝書鳩などでお教えいただければ幸いです。

ではね。

スポンサーサイト

ビデオがっ。

先週、2回ライブして写真&ビデオを撮りました。

写真は、日記とかサイトの更新で結構使っているのですが、
ビデオが…

取り込みソフトを借りるのを忘れてたので、DVテープからPCへ移すことができません。。

うーむ。

ビデオはわが発汗レーベルのCEO「フジワラCEO」の義理の父と母が、
「フジワラCEO」にそっくりな顔をした女子赤子を撮影する為に購入したと思われるビデオを借りているので、フジワラCEOにビデオを渡してデジタルデータに変換してもらわなければなりません。

一応youtubeやその他サイトには、
「不安万能感」
「ヤマサキ春のパン祭り」
をのっけようと思っています。

また完成したら、日記に載せます。
今のところ、グッドバイが3500viewくらいなんで、どっちかが5000viewくらいいったらいいなぁと思っています。

みなさん、一人頭20回は観てくださいね。

あと、ガール椿のPVが出来てました。
既に400viewくらいありました。

これはコメント集ですね。
ファミスタが同級生臭を強く感じますね。


これはポップでイイ曲なんすよ。
ただ、これを僕が歌ってしまうと、ちょっとしたオーディションも簡単に落選します。


これも名曲ですわー。
チャー。

尾道ライブ終了ありがとうございました。

大学の頃でもしたことない。
週2ライブを30を超えてから体験しました。

いや、いいもんですな。
体に充足感とともにえもいわれぬ疲れが。

ということで、週末に尾道でライブしてきました。
呼んで頂いた黒田さん・尾道の皆様方・一緒に広島から行ったato,ガール椿のみなさん。
どうもありがとうございました。

おかげさまで楽しかったです。

尾道はかれこれ3,4回お邪魔しているのですが、何度行っても新しい発見があります。
たとえば、これ。
広島では観ることのできないネーミングセンスです。
スナック「貸し店舗住宅」
恐らくママが40代で前の主人とは離婚して、女手ひとつで14歳の中学生の娘と暮らしていることでしょう。
おぉ。尾道っぽい。
IMG_1108.jpg

で、リハ。
リハでゆっくんがベースを弾いてました。
DSC_0362.jpg

ゆっくんが、キビ団子をくれたので、あおいちゃんと僕とサキチヨさんも楽器を演奏しました。
そして、ゆっくんが「鬼が島に鬼はいない」と言ったので、確認することにしました。
DSC_0364.jpg

ゆっくんが鬼ベースを弾いている図。
DSC_0412.jpg

みんなで頑張っている図。
DSC_0458.jpg

そういえば尾道では、広島では決してない「リクエスト」をいただきました。
唯一あおいちゃんが「これ、ようわからんけ、外してもらってええすか?」
と、言っていた「FantaUSA」
↓これね。


Fantaのリクエストの声が大きくなると共に、
あおいちゃんの表情に諦めにも似た何かが感じ取れました。

そして、そっとあおいちゃんは、
「大丈夫」
と、言いました。

あおいちゃんの心配をしていた僕ですが、僕もここ一ヶ月一切Fantaを弾いたことがなかったので、
コードを覚えているか不安でしたが、結果、なるようになって、ビデオ見たらわりかし出来が良かったです。

いやー間違えんこう出来てよかった。

それと、ほんまに尾道の方々はあたたかい。

また、尾道いきますんで、その折にはいろんな方々。
宜しくお願いします。

ライブ終了ありがとうございました。

昨日は朝から仕事に行って、半休を取り、ライブをしました。
共演した皆様。
ご来場してくれた方々。
スタッフの皆様。
どうもありがとうございました。

おかげさまで楽しくライブすることができました。

昨日のセットリスト
MC(田舎者の告知・CDが今なら万引きできるお知らせ・しかしながらCDは購入もできるお知らせ・ウサギバニーボーイをみんなのブログに書いてくれというお願い)
1、さよなら絶望
2、不安万能感
3、グッドバイ
4、貧乏知能
5、ヤマサキ春のパン祭り(新曲)
6、アクエリアス
でした。

しかしながら、昨日はリハのあとに練習をはさんでいたため、オーバー30の体に重く疲れが…

時系列で見て行きましょう。

ウサギバニーボーイ:
LV31 HP120 MP0
リハーサルの攻撃
ウサギバニーボーイは40のダメージをくらった。
DSC_0116.jpg

ウサギバニーボーイ:
LV31 HP80 MP0
練習の攻撃
ウサギバニーボーイは40のダメージをくらった。
DSC_0128.jpg

ウサギバニーボーイ:
LV31 HP40 MP0
本番前の緊張の攻撃
ウサギバニーボーイは20のダメージをくらった。
DSC_0158.jpg

ウサギバニーボーイ:
LV31 HP20 MP0
ウサギバニーボーイはホイミをとなえた
MPがたりない!
DSC_0161.jpg

ウサギバニーボーイ:
LV31 HP20 MP0
ライブ中盤、中だるみの攻撃
ウサギバニーボーイは20のダメージをくらった。
ウサギバニーボーイは死んでしまった。
DSC_0247.jpg

おーバニーボーイよ。
情けない。
神のご加護があらんことを。
DSC_0252.jpg

という感じでした。
昨日はいろんな方が見てくれたおかげで、CDの売り上げが好調というか、足りなかったようです。
僕はよく分かりませんが、かめちゃんといとーくんが売ってくれたみたいです。
どうもありがとう。

もし、昨日欲しいCDが買えんかったという方や昨日は全く興味がなかったけど、今日の朝から急にあのバンドのあの音が耳から離れない…先輩。
という方がいらっしゃれば、こちらからご連絡下さい。
在庫はないけど、1時間で作ることができるので、早ければ注文した次の日にはお届けが可能なこともありますんで。

宜しくお願いします。

それではみなさんありがとうございました。

あと、近くこのライブの動画もアップしますんで、観てね。

では。

ヤマパンの着うたフル

着うたフルを作ってみました。

新曲の「ヤマサキ春のパン祭り」の着うたフルです。

3gpファイルを扱える携帯の方は、
携帯から下記にアクセスしてみてくださいな。
(PCでダウンロードしてmicroSDにファイルを移しても反映されません。
着うたフルはメール添付も駄目っぽいので、すいませんが携帯からアクセスしてください。)

http://hakkan.web.fc2.com/yamapan_full.3gp
(着うたフル これ丸々1曲) 1.3M

http://hakkan.web.fc2.com/yamasaki.3gp
(着うたフル これ終わりのサビんとこだけ) 246K

ちなみにDOCOMOのSH704iとSH903iの2機種で動作確認しています。

リクエストがあれば、その他の曲も1曲まるまるは重いので作りませんが、1M未満のサビのみとか1番のみのファイル作りますので、狼煙や伝書鳩等何らかの形で連絡くださいませ。

宜しくお願いします。

汁なし坦々麺作成についての考察

以前、自宅汁なし坦々麺の作成のためにいろいろ調べて、作っていたのですが、本家「きさく」にはほど遠いけれども、今まで食った汁なし坦々麺の中ではわりと上位に位置づけられる味わいを作ることに成功しましたが、やはり本家とは違うのです。

きさくは食いにいって眺めているところ、
まず、味噌を投入してます。
この味噌に松の実、八角等の判りやすい食材+さっぱり判らない調味料が含まれています。

次にラー油投入です。
このラー油が味の決め手となるようです。
うちで使っているYOUKIのラー油では、味が全く違います。
これは唐辛子の違いはもちろん、きさく用のラー油は辛さをよりよく感じるためのなんらかの施策が施されているはずです。
それがさっぱりわかりません。

次に花椒投入。
ここで、辛めや辛さ半分を調整しているようです。
この花椒も仕入先が違うため、味に変化がでそうですが、家庭で作るうえでは、そごうで売りよる中華食材の「花椒」で全く問題ありません。

次にガラスープ。
これもいろんな食材からいろんなエキスがでたガラスープを使用していると思われるのですが、家庭で作るうえでは、YOUKIの鶏がらスープで代用して問題ないと思います。

最後に透明のつやつやした油みたいなのを入れます。
これが味にどう生きとるのか、これが一体なんなのか?さっぱり判りません。
もしかしたら味の決め手かもしれないし、ただの麺を混ぜやすくするための油なのかもしれません。
謎です。

ちなみにきさくでは練りゴマ(チーマージャン)は入りません。
味をまろやかにすることなく、圧倒的な辛味構成で客を虜にしています。
誰か、きさくの味の謎を解明して、家庭でもそれなりに楽しめるレシピを公開してくれんかのぅ。

では。


2月17日ライブのお知らせ

いやいや、皆様どうもありがとうございます。

タイトルの2月17日のライブですが、
僕らに渡されている全てのチケットが先ほど、完売しました。

数枚は足りてません。

今回は、営業活動。
■電話
■メール
等は一切行っていないにも関わらず、完売です。

ありがとうございます。

電話してくれた皆様ありがとうございます。
ライブで会って、「行くけ、とっといてーや」と言ってくれた皆様ありがとうございます。
僕らを指名してくれた「嘘つきバービー」さん ありがとうございます。
メールフォームで予約してくれた皆様ありがとうございます。

感謝ですわー。

17日は新曲「ヤマサキ春のパン祭り」バンド内通称「山パン」がお披露目です。
いやいや、今から楽しみですな。

恐らくチケットはまだライブハウスに言えば作ってくれると思いますんで、「行ってみようかな?」と思う方は
こちらからご連絡くださいませー。

ではね。



だれを保護しなくてはならないかを考えてみよう。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1216074.html

いやいやなかなか興味深いニュースです。

生活保護の金が減って、

■旅行にいけんくなった。
■480円の刺身が買えんくなった。

法に保護され、他人様の銭のおこぼれで生きながらえている寄生虫がこんなことをいうとる。
なんかおかしいね。

こんなやつらより、救うべき人々がもっとたくさんいるのに、
こいつらに旅行させるために、480円の刺身を買わす為に、
僕らは税金を払っているわけですよ。

なんだかねー。

バテレンタイン

「たかが菓子屋の戦略よ」

と、思いながらもついつい踊らされてしまうもの。

「バレンタイン」

これにいい思い出がある人も悪い思い出しかない人も菓子屋の戦略で毎年1回はやってきてしまいますね。

僕はモテるためにバンドをしています。
逆説的に解釈すると、
モテていれば、バンドはしません。

ということはですよ。
僕にとって、バレンタインというものはとても重要なイベントになるわけです。
なんといっても「モテ」のバロメーターみたいな日ですからね。


しかしながら、今だにいい思いをしたことがありません。

ということで、モテるためのバンドをまだまだ継続していくしかないのです。

ということを今年も認識するんでしょうね。


最近読んだ本は西尾維新のみ

























西尾維新にどっぷりですわー。
ミステリーとして面白いのは、最初のクビキリサイクルだけですね。
だが、しかしですよ。

嵌る何かがありますね。
この漫画ちっくなキャラ設定。
一種独特な世界観。

そして読めば読むほど活きてくるこの扉絵などに書かれている挿絵。
そそりますな。

個人的には春日井春日が好きです。


すげーぜ!ガール椿。

1週間ぶりくらいにガール椿のブログ読んだら、「すげーぜ!」と感動しました。

とりあえず、これを読んでミソラシド

http://www.bounce.com/news/daily.php/17960?K=%A5%AC%A1%BC%A5%EB%C4%D8

URLを見たら、お分かりのようにバウンスですよ。バウンス。

ガール椿とは、第2回目の「田舎者」以降のお付き合いなのですが、このバンドは広島いや日本全体で見回してもそうそうないストイックさを持ったバンドさんなのですよ。

その魅力は楽曲であり、タチキくんの声であり、ヤノくんの鋭角にかますギターサウンドであり、陰鬱とした内面の澱のようなものを具現化した歌詞世界であるとか上げれば枚挙に暇がないほどありますが、その極地は「ストイックさ」に集約されるように思います。

音楽に対して、自分たちに対して100%の力で臨んでます。

「えっ、普通じゃん」と思った方。
齢30を超えて、家庭や子供を持ちながら、音楽で大成する夢を1%の妥協もせずに100%の力で臨むことができますか?

「できる」といえる人は恐らく余りいないのではないかと思います。
そういうことのですよ。

そういうことが出来る信念や力が、あの独特な狂気を孕んだサウンドに反映されていくのだと、僕は勝手に解釈してます。

更にすごいのが、上記の記事のように結果を出しとるということですよ。
そして、全国で誰かがガール椿の新作のアルバムを心待ちしているのです。

すげーぜ!としかいいようがありませんね。

そして、ガール椿を知らない方は是非聴いてみてくださいな。
現時点で広島最高峰といっても過言でないバンドサウンドですから。

マイスペース



ちなみに僕は、
この音源の「ガールズポップ」という曲が好きです。

更に言うと、この曲でタチキくん不在の際に、僕がボーカルで中くらいの規模のライブのオーディションに出場したのですが、見事に落ちるという僕の中では曰くつきの曲でもあります。

ではね。





お礼を述べて、金つめて。

みなさんどうもありがとうございます。

いきなりお礼から始まると、何やら今から自殺でもしそうな勢いですが、
とりあえず自殺はしません。

で、なんのお礼かというと、

ウサギバニーボーイのチケット/CDオーダーフォームです。

最近、日記に書いたせいもあるのかもしれませんが、
利用率が大幅に上がってきております。

しかも、知り合いではなく、新規の方もかなりいらっしゃる様子です。
ITの恩恵をようやく享受することができました。

これからもセコセコとセーフティバントではなく、確実に次のランナーに繋がるようなバント営業戦略で頑張っていこうと思います。

改めて、webでウサギバニーボーイに興味を持ってくれたり、友人のライブでウサギバニーボーイを見て少し気になった方など、少しでもウサギバニーボーイに興味を持ってくれた全ての人々に感謝しながら、せいぜい気張ったライブを出来るよう頑張ります。

ではね。



お金がないのは首がないのと一緒。

「ウサギバニーボーイ」でブログ検索とmixi内の日記検索を行ってみると、お二方(Kthemusicgirlの徳ちゃんとvolkinのGAQさん)が広島のスーパー音楽イベントに焦点を当てて日記を書いておられたので、僕も思うところを書いてみようと思います。

まずはイベントですが、
これです。

謳い文句は
「広島の中心地を音楽でジャックする!」
です。

で、
開催の趣旨が、
「我々は、広島の音楽、ひいては広島全体のさらなる盛り上げを図るため、今一度、違う角度から音楽シーンに火をつけます。週末の2日間、数箇所のライブハウスで同時にオムニバスライブを開催し、広島の中心地を『音楽』でジャックします。」
(http://www.musiccube.jp/concept.htmlより抜粋)

で、みんなが首をひねっているのが、
このラインナップです。

広島の音楽を活性化させるために、全国的に、わりと有名で、費用もそこまで大きくない広島とは余り関係が深くない方たちを呼んで、広島を活性化させるというわけです。

大学やTV局が絡んでやることなんで、「底が浅い」のは、否めませんが、浅すぎるのでないか?というのをみんなが問題のひとつとしてあげてました。

音楽や文化というような形に表しにくいものは、その場所での環境や生活や空気や町並みに影響を受け、産まれたりするもんだというのが、一般では答えとされています。

なのに、他県が産んだミュージシャンを借りるというわけです。
一時は集客や金をかけて知らない人に告知したり、露出を増やしても地元に音楽文化として何かを残すことは可能性がほぼありません。

ただ、興行主に安定した費用を残す可能性はわりかし高いので、第2回、第3回のイベントが行われる可能性があります。

と、ここまで書いてきて勘の鋭い方はお分かりかと思うのですが、このイベントがみんなに「えっ!」といわれる理由は、
あきらかに「開催趣旨」ですね。

ここからは推測なので、間違ってたら申し訳ないのですが、
正しい開催趣旨は、
名前を最近変更した地方大学の経営会議がなんかで、
「大学の名前変えたからなんか注目してほしいよね。」
偉い人:「何したら入学希望者が増えるじゃろ?」
部長クラス:「バンド?とかじゃね?」
偉い人:「まじで?」
部長クラス:「多分根強い人気はあるんじゃね?」
偉い人:「ふーん」
偉い人:「で、地元のバンドとか集めんの?」
部長クラス:「いや、それじゃ客全然集まらんよ」
偉い人:「じゃーわりと有名でコストがかからんバンド呼ぶかー」
部長クラス:「それでいいんじゃね?」
部長クラス:「広島の文化の向上とか絡めといたら、協賛も集まるんじゃね?」
偉い人:「いいねーそれ」
部長クラス:「広島の文化を謳うのに、○○局さんをかかしたら、我々が恥をかいてしまいます。とかって言って広島のTV局全部に営業にいったらどっか捕まるやろ?」
偉い人:「YES ナイス!」
で、
算盤はじいたら、ソコソコ協賛が集まり、採算が取れそうなのでこのイベントを開催します。


なのではないでしょうか?
で、
「あまりにも正直すぎる」
ということで、主題が本末転倒し、上記のような開催趣旨になったのだと思います。

恐らく上記の理由のために広島でじんわりと湿り気を持ちながら、息を荒げながら狭い箱で自らの感情を吐き出す地元アーティストは無視されるわけです。

まぁ、これは資本主義社会の中ではどうしようもありません。
どんなによい音楽性をもっていても人を集め、集金ができないアーティストは駄目なのです。

ただ、あくまでこれは資本主義社会の話です。
ここで僕は思うのです。
たとえ付け焼刃のライブサーキットでも、目の付け所はよいのではないか?
街中にイベントのバッチや何か目印を付け、数百人が移動するだけでもその宣伝効果は莫大だと思います。
広島の地元で活躍するバンドが集まって、金銭の取得を目的とせず、若干の損は「面白かったけいいかー」で片付けられるような趣味の世界で、
「広島の音楽シーンをさらなる盛り上げを図るためのイベント」
が出来ないかなぁと思います。

ここから夢の計算。
やるなら土日。
ライブハウスを3つ(土日両日)で120万弱(ナミキ?・ケイブ?・ネオポリ?)
いや、ここはレンタル時間が通常8時間のところを昼から10時くらいまでにしたいけ、
リハ入れて、1日12-13時間借りんといけんので、+30万?として、150万じゃの。

ライブカフェ?みたいなところを2つで30万弱(ボーダー?・OTIS?)
チラシ2000枚 5万
バッチ?腕輪?のような共通チケットみたいなもの 費用未定
運営スタッフ ボランティア募集 10名程度
website 自作
その他諸費用 30万ぐらい?

で、総計して250万弱かー。

とりあえずノルマ3万で割ってみよう。
83.3かー。
83バンド。
これは無理やね。

ノルマ5万としたら、
50バンドかー。

50バンドやったら、リハはできんね。
「リハなしでノルマ5万のライブにでませんか?」
俺なら断るわー。

これじゃだめじゃー。

もう少し考えてみよう。
そうしよう。

いい考えがある人は、ブログか、mixiの日記を全体に公開にして、「いい考え」を書いてください。
記事の最後にでも「ウサギバニーボーイ」って3回くらい書いといてくださいな。
日々、ブログ検索は欠かしていないので、すぐ発見しますんで。
宜しくお願いします。

ではね。










2月17日詳細です。

2月17日の詳細が分かったので書いときます。
みんな来てくださいやー。
お願いしますぅ。

ここからトリオキできますんで、是非。

さて、詳細です。
2月17日火曜日
広島Cave-Be

嘘つきバービー「問題のセカンド」レコ発ツアー
「病人をフルーツで数える」
出演:
嘘つきバービー
片山ブレーカーズ&ザ☆ロケンローパーティー
ウサギバニーボーイ
THEE CHILDISH NIGHT OUT
SARUMAN

OPEN18:00
18:30-19:00 THEE CHILDISH NIGHT OUT
set change10min
19:10-19:40 SARUMAN
set change10min
19:50-20:20 片山ブレーカーズ&ザ☆ロケンローパーティー
set change10min
20:30-21:00 ウサギバニーボーイ
set change10min
21:10-21:50 嘘つきバービー
22:10 撤収
22:30 完パケ

という感じです。

プロミュージシャンの間にぶち込まれてます。
会社員とアルバイターとニートの奏でる悲しい四重奏 「ウサギバニーボーイ」
ちなみに21日の尾道ライブは、
部屋とYシャツとタクシードライバー 「ウサギバニーボーイ」となっています。

新曲の「ヤマサキ春のパン祭り」をやるので、間違えて会場のテンションを下げそうな勢いがありますが、頑張りますので、みなさんよろしくお願いします。




それは九九でもニューホライズンでもない。

最近、お気に入りのエロ動画サイトがありまして、毎日かかさずそこをチェックしています。

まぁtube8というサイトなんですがね。

こないだそこで「japanease」で検索をしていろいろ調べていたら、
生まれて初めて見たPCのエロ動画が上がっていました。

このエロ動画にはとても思い入れがあるのです。
僕がPCのことなど何ぞ興味もない25歳の頃、初めて友人からPCの世界ではフタバ図書やラビットに出かけずともエロ動画が手に入ると教えてもらいました。

そして、はじめて見たエロ動画の感動から、僕はPCを学ぶことを決意し、
コツコツと日々精進し、人並みにPCが使えるようになりました。
僕が今PCを毎日使うような会社に就職できたのは、小2で覚えた九九でも、中学で覚えたニューホライズンでもなく、あのエロ動画のおかげなのです。

そんな思い出のエロ動画を見て、少し泣きそうなほどに昔を懐かしんでいる自分に気づき、
「気持ちわるっ」
と思いました。

以上です。



無意識にもらすもの

前にイトウくんやペニ山さんと話をしていて、
「大人のうんこもらし」についての話をしました。

ちょっと思い出したので、
「大人 うんこ もらす」
で検索してみました。

30200件hit!!!!!!!!!

みんな結構やってますね。

僕は、大学生の頃、実家で風呂上がりに麦茶を飲んでいると、妹から
「風呂にうんこが浮いているよ。」
と母親に報告が上がり、
「あんたは大学生にもなってなんで風呂でうんこもらすんね」
とクソ叱られたことがあります。

ただ、本人にはうんこをもらした自覚がなかったのですがね。

マカダミアンガッツ

昨日は、2月21日のウサギバニーボーイの練習をしました。
2月21日は
・ゆっくん
・ササキ
・僕
・あおいちゃん
という構成です。

あおいちゃんは2回目の参加ということで、まだまだレアキャラクターです。
初めて参戦したときは、「好きにやっていいよ」という言葉の捉え方が定まっていなかったようですが、今回は練習からして、ばっちりでした。

2月21日は誰もが聞いたことのないアレンジのバニーボーイをお届けできると思います。
いやぁ、楽しみですな。



 | HOME | 

Calendar

« | 2009-02 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Monthly

Categories

Appendix

hakkan_staff

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。