スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想い出のための動画シリーズ



想い出のための動画シリーズ。
今日は新曲「ヤマサキ春のパン祭り」です。

これは日本3大祭り、
ヤマサキ春のパン祭り
カオウヘアケア祭り
トウエイ漫画祭り

の3部作の第1作目です。

ベースのゆっくんにウサギバンドの歌詞は意味が分からんと言われたので、
最後にしか難解と思われるような漢字をいれませんでした。
というのが、この曲の想い出です。

上記とは全く関係ないですが、
先週の土曜日に「ato」のオオイケくんと、「この世の果てまで」のユキハラくんと「kthemusicgirl」の徳ちゃんと「Mcvities」のペニヤマさんと大富豪をして遊びました。

ペニヤマさんはアルコール大量摂取による睡眠で、途中からリタイアしましたが、
地方ルール満載の大富豪はとても盛り上がりました。

下記がルールです。
複数枚あがりOK
ジョーカー最強但し、スペードの3のみジョーカーより強い
10…1枚いらんカードをつけて捨てれる。
8…場に出ているカードを流して、8を出した人から再度スタートできる
7…1枚いらんカードを他人に押し付けれる。
革命…同じカード4枚(ジョーカー入りでもOK)または同じマークの連番4枚(ジョーカー入りでもOK)
2…ジョーカーを除くと最強
上記の役カードでの上がりは不可(革命時は3が最強となるので、3では上がれない。)

このルールでやると、7がひどく重要です。
作戦組んでても他人から7絡みで「3」とか「5」とか「激」上がりまで遠くなる一品が無理やり支給されるからです。

僕も徳ちゃんからの7渡しで三つ葉の「3」を頂き、トップとれそうな位置からいきなり後塵を拝しました。残りが1枚の時点で「3」をもらうと、通常時でも勝てませんが、革命が起っても最強カードにはや代わりするので、上がることができません。

デビルカードじゃわ。三つ葉の「3」と思いながら土曜の夜は更けていきました。

ではでは。

スポンサーサイト

そのお尻の価値は



さて、昨日に引き続き想い出ビデオ特集です。

今日はこないだのスロウダウンでのライブの演奏です。

ベースがあのいつも暗躍しているフジワラCEOです。
基本後ろを向いてますね。

ここでも暗躍していますね。

将来フジワラCEOの娘がこの動画に辿りつきますように。

そして、
「なんでお父さん後ろ向いて弾いてんの?」
と問われますように。

そしたらなんて答えるんじゃろ?
多分「ドラム見よかんと、リズムがずれるけぇのぅ。ベーシストは大体後ろ向くもんで」
とかそこはかとない嘘をつくんじゃろうなーと思います。

そして、その光景が他人には幸せ家族と映れば、ちょっとはバンドしよった甲斐がありますの。

ではでは。

ひそひそと小指まで使って



生活に追われてくると、「あと何回ライブできるんじゃろー」と漠然と思うことがあります。
人生の半分以上バンドしてると、止める機会もないですし、止めようとも思いませんが、
上記のような理由で多くの人がバンドをしなくなります。

積極的に拒否をしない限り、どのバンドマンの上に降り注ぐ事象です。

と、いうことで、なるべく記録を残しておこうと思いまして、ビデオを撮ることにしました。

今回は不安万能感です。

いつかにしやんの息子やフジワラCEOの娘やまだ見ぬ僕の息子やゆっくんの息子なんかが、なんも知らんこうウサギバニーボーイを動画サイトで見つけて、「これ家の父ちゃんに似とるのぅ そういやバンドしよったっていいよったけどこれのことかのぅ」と言うてくれる日が来ることを期待します。

ではでは。

みなさんどうもありがとうございました。

IMG_1299.jpg

3月14日は田舎者。
3月15日はオーバーヘッドさんの企画

2日連続のライブでした。
人生初です。

こういうことは血気盛んな20代前半までに経験しとかんといけませんね。

という反省点も踏まえつつ、振り返ります。

まず田舎者。
今回はkthemusicgirlの音源発売ということで、kthemusicgirlの徳ちゃんにブッキングをお願いしたのですが、これが大当たり。

JAIL BIRD Yさん
カングルワングルさん
kthemusicgirlさん
ロケットオーケストラさん
この世の果てまでさん

ひかりまくりです。
その音楽が。
僕は演者のくせに影響というか衝撃を受けまくりです。
僕もこそこそひそひそと他人に影響や衝撃を与えれるような音楽を頑張ってつくらんといけんなーと思いました。

みなさん、出演してくれて本当にどうもありがとうございます。
とても楽しかったです。

そしてそんなバンドを見事ぶっこんでくれた徳ちゃんに感謝です。

イベントとしてはとてもよいものが提供できたと思いますが、僕の宣伝能力や販売能力の低さゆえにイベントの求心力と著名性がないことがひどく悔やまれます。

手前味噌この上ないですが、
このイベントが広島で浸透したら、福岡のような広島独自の都市ムーブメントさえできそうな気がします。関東や関西で、はやっとるものを迎合して受け入れるのではなく、自らを育んできた都市が産む音楽土壌の上で音を考える新人類が出てくることもあるのでは!?と妄想しながら、60度のぬるいお茶をズルズルすするのです。

そういえば今回初の試みとして、会社の同僚というか上司というかアーティストというかまぁ知り合いの方にkthemusicgirlの音をイメージして絵を描いていただきました。

忙しい中、いろいろkthemusicgirlのサイトやその他で情報を仕入れてもらってイメージを膨らませて5枚も書いていただきました。

そのうちの1枚を頂いたのですが、それが上記の写真の絵です。
ええでしょう?
ええんですよ。

家に帰って飾ってみたら、写真で分かるとおり太陽の塔がその横に鎮座しています。
関西出身の方なので、これもまた一興と思い、このように飾らせてもらいました。
ありがとうございました。
また、機会があったら宜しくお願いします。
次は是非、展示会やサイト紹介のフライヤーも持ってきてください。

次の日。
前日の打ち上げが2時過ぎごろまであって、そこから眠って起きたら12時。
近所の中華料理屋でマーボー豆腐定食を食って1時50分に会場入り。

初めてする場所だったんで緊張しましたが、中に入るとそこはBOOWYの楽園でした。
ビートスイートですわ。
いや、ビーブルーですわ。
いやまて、オーマイビートか?
というオールBOOWY尽くしのライブ会場でした。

誘っていただいたオーバーヘッドさんありがとうございました。
共演者のみなさんもありがとうございました。

ライブが始まってみると、みんな激しく騒ぎ、音波に身を任せこぶしを突き上げたり、こぶしを横に振ってみたりと熱狂の二文字でした。

その熱狂ぶりが最高潮に達したころに、なんとぼくらの出番です。

ウサギバニーボーイをご存知の方なら知っているかと思うのですが、僕らは残念ながら熱狂を提供できるバンドではありません。

ということで、思い切りライブの熱狂ボルテージを下げる結果となりました。
申し訳ない。。すんません。
そこが非常にイベント主催者の方に申し訳なく思いました。

だって、ずっと踊り狂ってた女の子の熱狂ステップが僕らのライブから少し体でリズムをとる感じまでにトーンダウンしましたからね。ファンタUSAで踊り狂えっていうほうが無理ですもんね~。

しかしながら、ライブの出来としては僕としては非常によい出来でした。
生音という空間も久しぶりで非常にやりやすかったです。
久方ぶりにやった東大息子ややりたがり2億という選曲も楽しかったです。

ただ女の子の熱狂ステップをとめてしまったことだけが心苦しいです。

本当は最後まで日常を忘れ、暴れくるっていたかったんだろうなーとか勝手に推測してしまい、申し訳なくなるのです。ただそんなことは気にしないフジワラCEOは緊張するという理由でお客さんにケツを向けてベースを弾いてました。

そして、最近生まれた娘を「可愛い。可愛い。」と言ってました。
彼氏を連れてきたらとりあえず一度は追い出すとかどうでもいい情報を僕やイトウくんに教えてくれました。

そんなこんなで2日間初めて会う人もそうでない人もウサギバニーボーイに縁あって関わってくれた全ての人々にありがとうございました。


明日は田舎者です。

さて、2月から趣味にしては、かなりの数でライブしています。

2月2本
3月2本
計4本と多いです。

明日は、自主イベント「田舎者」です。
今回は、広島アンダーグラウンド轟音バンド「K the musicgirl」のCD発売記念ライブとなっています。
出演の布陣も「K the musicgirl」の徳ちゃんに協力してブッキングしてもらったので、いつもより混沌とした布陣となっています。

ジャンルは違えど、一線でその表現を文化不毛の地「広島」に種を植え付けているバンドさんばかりです。

下記、詳細です。
なお、主催のウサギさんですが、全ての力を駆使してチケット販売を行っていますが、今回とても苦戦しています。
皆さん今からでもいや明日でも間に合うので、こうてあげてください。
宜しくお願いします。

*
2009/3/14(SAT) 田舎者
* OPEN 17:30 START 18:00
* at : 広島ナミキジャンクション
* adv 1500yen door 1800yen
* 出演:
* ウサギバニーボーイ
* K the music girl
* ロケットオーケストラ
* JAILBIRD YNEW!
* この世の果てまでNEW!
* カングルワングルNEW!

そして、次の日もライブです。
初めてやるライブハウスなので、ちょっと不安はありますが、頑張ります。
なお、日曜日はギターイトーくん、ベースフジワラCEOというかなり珍しい布陣での出演です。
フジワラCEOというのは、ウサギバニーボーイの代表者兼発汗レーベルの代表者兼田舎者の立ち上げ人として、日々暗躍していますが、あくまで暗躍なので、誰も知りません。

しかしながら、彼はウサギバニーボーイの立ち上げメンバーでもあります。
僕には決して書くことの出来ない欲望のみを連ねた歌詞を残したことでも一部(約5人くらいですがね)では有名です。

今は生活に追われ、日々小さいビルの3階に籠っていますが、昨年などは年間で数千万使ってみるなどおもいきりのよい生活を送っていらっしゃいます。

そんな多忙の日々の合間に、漸くウサギバニーボーイでの活動再開です。
これは観るしかありませんね。

と、まぁそんな感じです。
*
2009/3/15(SUN) WEDNESDAY
1st mini album 「Over The Years」Release Party in HIROSHIMA
NEW!
* OPEN/START 16:30/17:00
* @SLOWDOWN (広島市中区新天地1-28 TEL:082-246-1755)
* ADV/DAY 1000円/1500円[1drink order別]
* 出演:
* WEDNESDAY(OSAKA)
* OVERHEAD
* ウサギバニーボーイ フィーチャリング フジワラCEO
* HEAVEN'S GATE
* COBRAHEAD
* DJ GOD BIRD
* DJ KOBAKEN

気象庁マスコットキャラクター「はれるん」ぬいぐるみ(大)1,500円

先週末は、サキチヨさんとペニヤマさんと三人で江波まで徒歩でいきました。

業界用語で言うと、
「ばーえーまで、足遠(そくえん)ドーン」
という感じです。

江波山気象館を目標に舟入から歩いていったのですが、
午前中のぽかぽか陽気が一転、曇天です。

肌寒ささえ、感じます。

が、トホトホ徒歩で進みます。
途中、江波探索。

古い区画整理されていない町並みを歩きます。

IMG_1253.jpg
漁船がたくさんありました。
牡蠣ウチ場に牡蠣の殻が大量に捨て置かれていました。
何故に殻をあんなにきれいにまとめているのか僕にはよくわかりませんが、カルシウムを豊富に含んでそうな殻だったので、再利用するんでしょうな。

IMG_1265.jpg
で、江波山気象館。
大正浪漫テイストですね。
100円払って入場。
なかなか楽しめる実験コーナーが満載。
たとえば、
IMG_1269.jpg
突風(風速40m)に吹かれてみたり、

IMG_1278.jpg
雲の中にはいってみたり、
いろいろ楽しめます。
小1時間は余裕でつぶせます。

そして極めつけは、これ!
今度、でっかい人形でも買っちゃリます。
イーネくんの後釜を狙うゆるきゃらに違いありません。

IMG_1282.jpg
という感じです。

以上です。

ヤマサキ春のパン祭り

こないだからやっている新曲のビデオをアップしようとしているのですが、
音のバランスがあまりよくないので、3月のライブでもう一回撮ってみようと思います。

そういや、コーラスとかにしやんとか葵ちゃんがしてくれよるけど、
おそらくサビの歌詞とか誰にも伝えたことがないので、ここに書いときます。

「ヤマサキ春のパン祭り」

Aメロ
苦いジュースが多すぎて、飲みずらくなっている。
甘いジュースを飲み慣れず、少し不安になっている。

安いジュースが多すぎて、そこらじゅうに溢れている。
添加物ばかりを使いすぎた不味いジュースばっかりだ。

Bメロ
僕らの器には小さな穴が空き、僅かな滴を常に垂らして

サビ
甘美の味も苦味渋りきったその味も
混じり合い、僕らを表すジュースとなっていく。

Cメロ
正しい痛みが蜜となり、浅劣な笑みで苦くなる。
悲しい涙はより深め、陋劣な知恵で浅くなる。

と、こんな歌詞です。

サビとCメロをコーラス入れてくれると助かります。

と、そんな感じ。

知らぬ間に3月

時が経つのは早いものであっというまに3月ですね。

ライブが2本あります。

10代の頃はライブなんて文化祭とかしか出来なかったのに、
20代になると、月に1回とか暇に任せて出演するようになり、
30代になると…んっ。

20代の頃より、ライブ本数が多いかもしれません。

このまま行くと、
予定で死ぬであろう80代になるころには、
月20本のライブをこなしそうな勢いです。

で、ですね。
5月にまたライブのお誘いをもらいました。
夢番地経由でナミキから依頼があったのですが、
前にタイバンしたlostageというバンドとマスドレというバンドが広島に一緒にくるらしいです。
そのタイバンいや前座として誘われました。

とりいそぎ、にしやん、ゆっくん、さきちよにメールをしましたが、
返信がニシヤンだけで、尚且つ無理とのことでした。

そこで、葵ちゃんにメールしたら、
「考えます」
とのこと。

出れるもんなら出ときたいですね。
いろんな方に必要とされるうちがバンドとしては華ですからね。

葵ちゃんが無理だったら、ちょっと新メンバーを探さねばなりませんね。

うーむ。

 | HOME | 

Calendar

« | 2009-03 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Appendix

hakkan_staff

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。