スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして演劇を語る

急にうちの妹経由でサキチヨさんが演劇の切符を2枚手中に収める。

切符名は「ボスインザスカイ」

昨日、パセーラのうえに観に行きました。

僕は生まれてはじめての演劇です。

開演ギリギリに席につき、始まる前で「えかったえかった」と思っていると、隣の30そこらの兄ちゃんが奥さんか彼女か知りませんけど、隣の婦女子に割りと大きな声でこの演劇について熱弁をふるっていました。

僕はこの人はとてもうざいなと直感しました。
I think he is very うざい。

そして、開演から終演まで延々彼はうざかったです。

やれ、誰々さんはどこから登場するにきまっとるだの、前のゴーレムはどうだっただの、あの衣装はどうだ、このセットは云々。

僕はこう思いました。

黙って見よけ。

しかし、彼は黙ることなく1時間40分延々喋ってました。

帰りにサキチヨさんに
「俺の隣にめちゃくちゃウザイ人が、延々演劇の会話をかましよったが、こんな感じで皆楽しむもんなんかね?」
と問うと、
「あーあいつね。わたしも殴ろうと思ったよ。ありゃないわ。信じれん。
あいつはわたしの右手にワルサーが握られていないことを神に感謝した方がよいね。
握ってたら、わたし無意識に射殺しとるレベルやったもん。」
というていたので、やはりアイツは、かなり特殊のウザイ奴のようです。

まぁ、ウザイ30代「ウザサー」の近くで初めて演劇を生でみたのですが、お話がどうこうというより、初めて包まれるその雰囲気が楽しかったし、新鮮でした。

切符をくれたうちの妹の知り合いの方。
どうもありがとうございました。

誰がどのくらいの割合で上記の演劇を見にいくものなのかわかりませんので、なんとも言えませんが、今のアラサー(アラウンドサーティー)は夏フェスに妙な愛着というか誇りみたいなものを持ってますよね。うんうん。

というのが、僕の感想です。

以上です。


そういえば、あと8日後にライブをします。
みなさん、遊びに来てくださいね。


ではではでは。





スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2009-05 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Monthly

Categories

Appendix

hakkan_staff

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。