スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一気に更新をしてしまおう-その5

テレビが面白くないないなぁーと思っていると、仕事が始まりました。
いや、昨日から始まった「トメハネッ」は面白そうじゃ。
アメトークも面白かった。
あー2日、3日で一気に放送したBOSSも良かった。
結構テレビ好きじゃん。

昨年の暮れあたりから、
ライブで絶叫したいなーと思っていろんな絶叫するバンドを聞いてみましたが、
消化しにくい要素も大きくて
「これ、俺がやったら変だろうなー。ちゃんちゃらおかしいんだろうなー」
と思いながら、いろいろ考えてみたのですが、だんだんイメージが固まってきました。

次のライブまたはその次のライブでは絶叫したいなぁと思います。
パンクにもなりきれず、コアとか重い音楽ジャンルにもなりきれず、
中途半端な音楽性と中途半端な思考が生み出す絶叫ソング。
「ステージの上くらい自分がよければそれでいいじゃないか。」
という新しい思いを胸にイジイジ作ります。

攻撃力が強いイメージの曲なんて今のバニーボーイにはないので、
バニーボーイでは、演奏しない方がよいのかなーとか思っていましたが、
ピッコロ→マジュニア→ラディッツ→ナッパ→ベジータ→フリーザ→セル→魔神ブーと
「攻撃力のインフレ」を同じマンガの中で繰り広げているドラゴンボールを見習って、
「ウサギバニーボーイZ」にバンド名を改名したら何も問題ないだろうという考えに至りました。

なので、ウサギバニーボーイZで攻撃力が強いイメージの曲を何曲しても全く不思議はありません。

いえー。
そう、それは進化するポップソング。
そう、それは退化するポップソング。

いえー。


スポンサーサイト

一気に更新をしてしまおう-その4

1月3日。

大学のサークルの集まりがありました。
夫婦だったり、独身だったり、20代だったり、30代だったり、
バンドマンだったり、元バンドマンだったり、
夢を追いかけていたり、諦めてみたり、
恋愛だったり、家族愛だったりしました。

そんななか、
我らが藤原CEO登場。
微妙にわく会場。

ついでに藤原CEOの愛娘(1歳)が登場。
非常にわく会場。

この愛娘、人見知りの母とひきこもりの父から生まれたとは思えないほど、
物怖じしません。全く泣かんのですよ。
だから、いいやつです。

で、この藤原CEO。
なぜか最近CEOは、自分の実家に帰ると僕に魚を丸々一匹くれます。
夏は非常にでっかいひらめをもらいました。
ひらめを貰う前に
「ねぇ、魚さばけたよね?」
と、問われたので、
「うん、さばいたことはある」
と伝えると、上記の非常にでかいひらめ(50センチくらい)をもらいました。
ネットで検索しながらさばいたのですが、鱗をとるのに非常に苦労しました。
いやぁ大きい魚をさばくのは難しいなぁと思っていると、今回は
これといった連絡はなく、非常に大きい鯛(45センチくらい)をいただきました。
下の写真でもわかるように数千円?はする大物です。
PICT8844.jpg

来年以降もでかい魚をくれるのであれば、鱗をとる専用器具を購入しようと思います。

で、今回も必死にさばいた結果、
PICT8845.jpg

PICT8847.jpg
3枚におろして、あら炊きと鯛めしと吸い物を作って食いました。

PICT8857.jpg

ありがとう。
お魚CEO。

次は、3枚にさばいてある魚でもいいぞ。
それと魚食えるようになれよ。CEO。

一気に更新をしてしまおう-その3

元旦。

起きたら、カレーが用意されていました。

僕以外の家族はしるこ?雑煮?まぁ餅関係の料理を食ってました。
僕はカレーを食いました。
本当の家族を探す旅にでようかなと思いました。

ちょっと餅が食べたかったので、妹の雑煮も手を出すと、アラサーの妹が烈火のごとく怒りだしました。
餅で怒らなくてもいいのにね。



一気に更新をしてしまおう-その2

12月31日
そう、大晦日。

僕は船の上で寒さに震えながら、なまことひらめを回収していました。
瀬戸内海とはいえ、極寒です。

しかも紐をくくる作業やほどく作業があるため手袋をしていません。
尚且つ僕の持ってるナンバーワン防寒着兼高級服「デュベティカ」というダウンジャケットを着てたのですが、
帰りには、磯の匂いを身にまとってました。

なぜに海の上で海産物を回収しているかというと、
漁師をしているうちのじいさんの手伝いです。

しめ縄かなんかを作るときに無理をしたせいで肩を痛めたとのことで
じいさんの代わりに海産物の回収をしていたわけです。
しかも痛めたときに作っていたしめ縄がうちのしめ縄だったらしく、
さも当然のように海産物回収業務が僕に回ってきたわけです。

そんな寒空の下、海産物を回収して家に帰ると、
東京在住のうちの弟がいました。
今年30歳になるそうです。
ふーんと思いました。

寒かったので風呂に入って、寝ました。
眠る前に見たのは、板尾さんが馬で駆けっている勇姿でした。

起きたら年が明けてました。

一気に更新をしてしまおう-その1

明けましておめでとうございます。
新年も明けて久しいですね。

今年もよろしくお願いします。
ウサギバニーボーイの初ライブが決まりそうなのですが、
ベースのゆっくんにメールをしてもうんともすんとも返事がありません。
またライブが決まったらどこかで案内させてもらいます。

さて、僕は12月の終わりから振り返りますよ。
1月8日に。

12月30日
山口の友達から電話がかかってたのですが、1週間くらい綺麗に忘れてました。
それを思い出したのが上記の日付。

電話をすると、本日高校の集まりがあるとのこと。
俊巡した結果、防府行きの鈍行列車にそろっと乗り込み、凍えそうなカゴメをみつめながら、
年末の瀬戸内海で泣こうとしたら、18時過ぎでカラスもカゴメも全く見えなかったのでドラクエ9をしてました。

防府到着。
高校の友人4人で遊びました。
歳を経てもその関係性というか、
割り振られたキャラクターを演じるというか何も変わらないように努める?のが、
懐かしく楽しかったです。
また、いつも不思議なのですが、遊ぶお店のチョイスを東京に住んでる友達が決めてるのですが、
なぜか決まって防府の新店を開拓してます。
しかも微妙に妖しい雰囲気のところばかりをピックアップしてます。
どんなネットワークを持ってるのか不思議ですが、聞いたら蛇が出そうな話題なのでほおってます(ほおる=放置する)。

数時間、話したあと実家に帰宅。

うちの妹とサキチヨさんが「40女と90日で結婚する方法」の最後のほうを見ながら、
「なんなんこれ、ちゃんちゃらおかしわ。」
「片腹痛いね。これ」
と言い合っていました。

 | HOME | 

Calendar

« | 2010-01 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Monthly

Categories

Appendix

hakkan_staff

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。