スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おい!お前今描いていた絵を見せろ!

書き手:イトウ(低血圧)

僕が5歳くらいのころ、近所の友達の家で絵本を読んでいました。縁側から一望できる庭にしとしとと雨が降っていましたね。
そんな視界に映る庭の右側から、ヘロッヘロの猫がゆーっくりと登場したんですよ。今にも倒れそうなほどヨロヨロ。で、庭の真ん中まで来て立ち止まると、目をものすごーく細くしながら、ケロケロケロケロと嘔吐しました。
そして吐き終えると、僕を細ーい目でちょっと見て、またヨロヨロと元来た方向へ去って行きました。庭が能舞台のようでしたね。なんのためにわざわざ庭の真ん中で吐いたのはわかりませんが、僕は「そう。ゲロはくるしい」と思いました。

ニャンニャンの吐瀉物はしとしとと降る雨にゆっくりと希釈され、やがて目立たなくなりました。
スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Appendix

hakkan_staff

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。