スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

警察小説で女性の感情を思う。





去年くらいから警察小説を読むようになりました。

今野敏「STシリーズ」8冊
今野敏「隠蔽捜査」1冊
今野敏「樋口シリーズ」3冊
堂場瞬一「鳴沢シリーズ」2冊

んで、今回は新しい作家さんに手を出しました。
それが上記です。

で、感想ですが、ミステリー要素は少ないものの文章力・構成力がよいのかよく分かりませんが、満足感が高いまま読了できました。特に女の人の感情の描写が素晴らしかったです。

この作家さんはこの本がデビュー作らしいのですが、デビュー作らしく急に現れる人物が一人とほっとかれる殺人が1件あり、そこにちょっと雑さを感じましたが、それは読了後に「あれっ」と思う程度で読んでる最中は次のページ、次のページと一気に読むことができました。

人気が高かったのか連作になったらしく、次作に
「そして、警官は奔る」



もあるので、近いうちに読んでみようと思います。

この作家さんはほかに消防士をテーマに書いた作品もあるらしんで、是非読んでみようと思います。


ではね。
スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Appendix

hakkan_staff

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。