スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その夜、彼は寝床で一貫の寿司になった。

書き手:イトウ

とんでもない別嬪に出会うと、その容姿は忘れても「とんでもない別嬪に会った」ということだけはいつまでも覚えている。

そんな男ですよ、僕は。

で、1年くらい前ですがとんでもない別嬪婦警を目撃したんですよ。広島中央警察署の前で。いやもう、どのくらい別嬪かっていうと、コスプレにしか見えないくらいの別嬪ですよ。
彼女が乗っていた古ぼけたママチャリが不似合いすぎて逆に似合うくらいの別嬪ですよ。

看護服とかセーラー服とか、もちろん婦警制服とかそういった制服的なフェチではない。

そう自覚している男ですよ、僕は。

そんな僕でもその婦警は衝撃でしたね。
まあアレですよ。この日記に何も主張したいことなんかないですよ。本当に。
スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Appendix

hakkan_staff

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。