スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

往きて人は帰らず

書き手:イトウ

貯めて貯めて貯めまくった薬を一度に飲んだから、B君(仮名)は救急車に乗せられて行ってしまった。
着いた先の病院で意識を取り戻したあと医者に「しばらく泊まっていけ」と言われて、電気でバチッとやられて失神痙攣する治療を繰り返されたおかげで「僕の地球を守って」を何巻まで読んだか忘れた。

「あまりの苦しさに倒れた。その時柴犬が下敷きになって死んだ。しかし、柴犬はその後ワンワン後楽園で蘇生した」
とか、
「『お父さんのためのワイドショー口座』に100万円振り込んだ」
とかいった内容の小説を書いて人に読ませた。題名は「地獄のレオタード」だったが作中に地獄やレオタードは登場しなかった。

そして逃げたり叫んだり手を洗ったりボルトを埋め込まれたりケンタッキーフライドチキンを投げたりしながら、すごろくのように徐々に日本を北上して行くうちに彼の転がすサイコロの音は小さくなり、やがて誰の耳にも聞こえなくなった。

かわいそうなB君。誰にも似ていない。  
スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Appendix

hakkan_staff

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。