スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

密室より愛をこめて 第二回(最終回)

書き手:イトウ

明けましておめでとうございます。
年を越えて続いてしまいました。
この日記はくだらないんですが、一応続きものなんで第一回から読んでもらえると嬉しいです。

   ×   ×   ×   ×

二重の密室の中で今まさに、緩やかだがしかし確実に死体となりつつある男。
それは僕です。

僕は密室に閉じ込められています。
一つは"自分"という密室。僕はこの密室から脱出することができません。もう一つは"自分"を取り囲む"世界"という密室。
この二重構造の密室で、僕は毎日確実に死体へと近づいています。密室殺人事件以外の何者でもありません。

これは不可避の事件ですが、だからといって真実を導くことができないかどうかはまだわかりません。
それは事件の被害者であり、同時に探偵でもある僕の腕にかかっているようです。

もちろん、これを読んでいるあなたもこの二重密室殺人事件の被害者であり、探偵でもあります。
あなたはこれから"自分"と"世界"という2つの密室の中で、あなただけの真実をきっと見つけていくはずです。

僕が"ミステリ"を起点に今回の捜査で辿り着いた真実はここまで。
それを記しました。
密室よりみなさんへ。
もちろん愛を込めて。

(了)
スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Appendix

hakkan_staff

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。