スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そしてつけ麺へ

広島で暮らしていると、
お好み焼きに続き、
「つけ麺」がご当地グルメの二番手として鎮座ましまししとるのを、
よぅ感じます。

しかしながら、僕は「つけ麺」をあまり好んで食いません。
理由は数点あるのですが、
主な理由は2つ
■高い
まぁー高い。
お好み焼きは高くても肉玉ソバが700円くらいだと思いますが、
「つけ麺」はデフォルトが800円、900円っていうのもザラです。

お好み焼きより使うキャベツの量も少なく、調理費用も少ないはずなのに、
あの値段。

利益が原価の何倍のっとんじゃ。
といわんばかりの値段設定。

行く気がしません。

■店員の態度が横柄
これも大体どこいっても若いやる気のない兄ちゃんや強面風の兄ちゃんがやっとるようなところが
多くて、近寄りづらいです。
(例外として、土橋のチェーン店のみ店員さんの態度が抜群にいいです。)

そして、競合店も参入してきましたが、いったことないんで店員の態度は分かりませんが、値段はどこも変わらぬ800円、900円のスープと麺とキャベツの90%が粗利ではあるまいか?という値段設定で競争しております。

そんな中、
小さいながらも、適切な利益幅。
適切なサービスを提供しているお店を発見しました。

それが、
店名 つけ麺 辛路(からじ)
住所 広島市中区舟入幸町20‐17
電話 082-294-1351

です。

前までは800円でつけ麺出してたんで、安かったらいいのにねって思ってた矢先に
お店が閉じたんで、「あぁないなってしもうたわ」と思いよったら、
適切な利益幅で復活してました。

つけ麺1皿500円
麺大盛り+100円
野菜大盛り+100円


これぞ適正価格です。

しかも食後に杏仁豆腐がついてきます。

接客も40絡みと50絡みのおっちゃんがふたりで切り盛りしてるのですが、
無駄口は叩かず、やることはやってくれる適正な接客サービスです。

今、つけ麺食うなら、ここです。
恐らく広島市内に、ここしか店舗はないのでしょうが、
価格・サービスともにつけ麺食うなら、ここです。

以上です。
スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Appendix

hakkan_staff

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。