スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泉の底の固いもの

名称未設定 1
<恐竜をバックにみんなで記念撮影しました。>


伊藤です。
2008/05/25は笠岡でライブでした。
関係者の方々ありがとうございました。
ピックを忘れたのにライブができたのはみなさんのおかげです。


夜の高速のパーキングエリアでは濃霧のせいで電灯の光が綺麗でした。

マックスバリュに行く途中の路上で鳥の雛が死んでいました。
マックスバリュから帰ってくる時には何者かに踏んづけられていました。

僕の印象に残った車中トークは、タカミーと端末兄貴が生涯で何人の女の人に好きと言われたかを指を折りながら発表してくれましたことです。ちなみに僕は一回です。僕は微睡みながら「小売店の業界トップって、社名が和名っぽいのが多いかも・・・。ヤマダ電機、ニトリ、ヨーカドー・・・はトップじゃないか、武富士・・・は小売りじゃないね。百貨店はほとんど日本語だし、なんかもう思い浮かばんわ。だいたい小売の業界トップ企業の社名が和名っぽかったらどうじゃーゆーんや。」ということを考えていました。

ところで僕は見知らぬ土地に行って、その土地に生まれて育つ自分を想像するのが好きです。ライブハウスを出て川を下って歩きながら笠岡工業高校で過ごす青春時代を空想していたら海岸に出ました。陽が傾いて日光に弱い僕の目がショボショボ。堤防に腰掛けて遠くの若い男女を眺めるおっさんを演じながら考えます。
日本全国色々行ってみましたが、どこもよく似てます。どこも似たような風景です。だからこそ、その土地で生まれ育つ自分が想像しやすいんだと思います。これがアフリカとかだと、上手く空想風呂敷を広げられない気がします。僕の空想は広島と笠岡の違いを飛び越えるくらいの跳躍力しかないんでしょうね。
「こんにちは」
不意に声をかけられ、後を振り向くと真っ白い手袋をしたおばさんが立っていました。陽が傾いて日光に弱い僕の目はショボショボです。

スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Appendix

hakkan_staff

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。