スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊藤の読書報告です。

「夜は短し歩けよ乙女」 森見 登美彦

べつに森見登美彦にはまっているわけではなくて、図書館で予約していたのがほぼ同時に確保されただけです。

ネットでの書評を見ると「ヒロインはいかにも男が理想としそうな女性像。でもそんな女いねーよ!だからこの作品にはノれないね。」的な意見を見ますが、むかし僕が好きだった娘はこの本のヒロインと系統が同じ道徳的な不思議ちゃんだったので「いないとも言い切れんで」と腕組みしいしい読みました。

構成も上手いしテンポも良いので暇つぶしにはエエんじゃないかと思いましたよ。

あと、装丁が強いすね。


夜は短し歩けよ乙女夜は短し歩けよ乙女
(2006/11/29)
森見 登美彦

商品詳細を見る
スポンサーサイト

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Appendix

hakkan_staff

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。